2017/02/08 01:26

私たちはネット販売を中心とするドレスショップですが、

一般的なドレスより品質が遥かに高いです。
みんなのドレスは大量生産せず、一枚一枚丁寧に手作りしています。
*ドレス作成工程
みんなのドレスは既成デザインも、オーダードレスも以下の工程を通してお作りしています。
オーダードレスの場合は、お客様一人一人に合わせて、生地選び、パターン作りをしていますので、
お値段は既成デザインより高くなっています。
またこれほどの工程を通しているため、お時間も既成デザインより長くなっています。
NGの場合も考えて、最低でも2〜3ヶ月以上の余裕を持ってご注文していただきたいです。
全て順調でお作りできた場合は2ヶ月以内にお届けできる場合もございます。

*ネットドレスと品質の区別
私たちは海外の自社工房を持っているため、無駄を省けて、4万円〜という手頃な値段でオーダードレスを提供しています。
大量生産かやパターンなしの製作で確かにもう少しお安く提供できるかもしれませんが、
きっと日本のお花嫁様にはご満足していただけないかと思います。
ご覧の通り、大量生産のネットドレスとみんなのドレスには明らかな品質の差がございます。

*見られるほつれなど
みんなのドレスは一般的なネットドレスより品質が高いですが、
それでもほつれや、糸の緩め、糸くずれ、シワ、ボタンの間隔や左右に数ミリの差があるなどがございます。
(検品時十分検品していますが、レンタルドレスみたいに試着される度に糸ほつれチェックしていないため、
高級衣装屋よりほつれがあるかと思います。ご着用に支障に出ないものやすぐ手直しできるものになります。)
こちらは商品欠陥ではないので(ご着用に支障に出ないものやすぐ手直しできるものになります。)、
どうしても気になる方にもプレミアムコースもご用意いたします。
プレミアムコースのお作り上は以下のようなことを極限に抑えるお作りとなります。

こちらはパールを止める糸には緩みがございます。
糸など何も使わず、すぐご自身で手直ししていただけるかと思います。
スタンダードコースでは一つの糸でパール、ビーズ複数を止めることになりますので、
このようなことがあります。
プレミアムコースではビーディングの手法が違うので、糸の緩みがしにくいです。





こちらはレースの外郭部分は黒い焦げがすこしございます。
ハサミで焦げ部分だけを切っていただければ、すぐ直せるかと思います。
検品時十分焦げ部分を取り除くかと思いますが、小さすぎるものを発見できない時がございます。
レースのお花はもともと一枚の布にあります。
スタンダードコースでは熱を加えた針で、レースの周りを溶けさせて、レースのお花を切り取ります。
それで熱が集中する時にたまにこのようなことが見られます。
プレミアムコースではハサミでレースをカッティングします。
綺麗にカッティングするため高い技術力が必要ですが、焦げにはなりません。


このような糸のほつれがある場合がございます。
ハサミで切っていただけたら、すぐ直せるかと思います。


汚れ:このような小さいシミ、汚れが見られる場合がございます。
基本ご着用には支障がございません。気になる場合はソープなどで手洗いください。


裏地のほつれ:裏地にこのようなほつれがある場合がございます。ご着用には影響しませんので、返品交換対象外になります。

郵送でドレスをお届けしますので、シワになる場合がございます。
チュールやシフォン素材の場合はすこしお水をかけて、浴室に一晩を置いていただけたら、ほとんどのシワが取れます。
サテン系の場合は、当て布でアイロンをかけていただく必要がございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ドレスを手作りすることとネットを中心に販売していますので、実際に手にとって品質を確認しにくいかと思います。
完璧を求めるお客様にはご満足していただけないこともあるかと思います。
でも弊店でオーダードレスを手頃な価格で実現でき、
大事な日にご自身のプロデュースしたドレスを着るのも一つの楽しみかと思います。