2018/07/31 00:35

マタニティウェディングの際に、多くのウェディングドレス店は、普通のウェディングドレスで対応するケースが多いと思います。

しかし、ご妊娠中普段の身体の状態とは大きく異なるため、どうしても無理が出てしまいます。

例えばバストは9号で、ウエストは11号になってしまうがちで、どうしても9号も11号も合わなくなります。

極端な例えですが、幼稚園児の女の子の洋服をサイズだけ大きくしたものを大人の女性が着ても、バストや腰回りがフィットしないのと同様です。

ですので、最初から妊娠による体形の変化を踏まえデザイン・縫製されなければ、当日綺麗に見せるドレスができなくなります。


みんなのドレスは皆様安心して当日をお迎えできるように、マタニティ対応もさせていただきます。

通常のドレスから+2万円で対応させていただきます!

当日妊娠4か月以上の方はほぼ必須になります。


マタニティ対応内容

1.パターン変更:

マタニティドレスとしてよく見せる為に、デザイン、パターンを一文変更させていただきます。

主な変更内容はウエストラインの位置、後ろ編み上げなどです。具体的なデザインはお客様とご相談した上で変更させていただきます。

2.仮縫い:

ドレスを当日のサイズを予想しながらお作りします。

ご使用日から2~3週間前にアトリエにお越ししていただき、サイズをぴったりになるようにお直しします。

安心して当日をお迎えていただきます。


仮縫いが必要のため、アトリエにご来店していただける方のみ対応させていただきます。

アトリエ住所:

東京アトリエ:http://kimimodesalon.com/

名古屋アトリエ :http://dressens.net/

大阪アトリエ:http://www.yuki-room.com/

福岡アトリエ:https://www.bridal-grace.jp/

金沢アトリエ:http://www.beige-wedding.jp/

札幌アトリエ:http://www.e-ifuku.info/101hokkaid/10117269096.html

沖縄アトリエ:http://www.yu-duri.com/